コンテンツにスキップする

トランプ氏「真の支持者は暴力是認しない」-弾劾決議後にビデオ声明

トランプ米大統領は13日、自身に対する弾劾決議案が下院で可決された後にビデオ声明を公表し、自分の真の支持者が暴力を是認することはあり得ないとした上で、「わが国にもわれわれの運動にも暴力と破壊行為の居場所は全くない」と語った。

  トランプ大統領は「『米国を再び偉大に』の運動は、常に法の支配を擁護してきた」と主張。シークレットサービスから脅威の可能性に関する説明を受け、秩序維持のためにリソースを活用するよう全ての関係機関に指示したと述べた。

  トランプ氏はまた、市民を検閲したり、ブラックリストに掲載したりする対応は間違っていると指摘した。

原題:Trump Says No True Supporter of His Could Endorse Violence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE