, コンテンツにスキップする

米共和チェイニー議員に役職辞任の圧力-トランプ氏弾劾決議案支持で

米下院共和党のナンバー3であるリズ・チェイニー議員(ワイオミング州)に対し、党内から指導的役職の辞任を求める声が上がっている。トランプ大統領に対する弾劾訴追決議案に賛成票を投じる考えを示したことが背景にある。

  チェイニー議員は先週起きた議会議事堂への乱入事件に関して、トランプ氏は暴力を扇動したことに対して責任を負うべきだと主張。これを受けて下院共和党の3議員は、チェイニー氏は共和党会議議長としての役職を解かれるべきだと主張した。

Liz Cheney, No. 3 GOP leader, Says She’ll Vote to Impeach Trump

リズ・チェイニー議員

  共和党保守派「ハウス・フリーダム・コーカス(下院自由議員連盟)」のメンバーでもあるジム・ジョーダン議員(オハイオ州)は、チェイニー議員を指導的役職から外すよう下院共和党議員らに求めていると述べた。このほかマット・ローゼンデール議員(モンタナ州)とアンディ・ビッグス議員(アリゾナ州)も、チェイニー氏の会議議長辞任を求めた。

  ジョーダン議員は13日、記者団に対し「共和党会議はこの件に関して採決を実施すべきだ」とし、「彼女は間違っている」と批判した。

  チェイニー議員はチェイニー元副大統領の娘で、トランプ大統領の弾劾決議案を支持する共和党議員の中では最も高い地位にある。

原題:Cheney Faces GOP Move to Oust Her for Backing Trump Impeachment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE