コンテンツにスキップする

ゲームストップ株急伸、コーエン氏取締役就任でショートカバー相次ぐ

  • 活発なショートカバーやデイトレーダーの取引で過去最大の上昇率
  • チューイーで大成功を収めたコーエン氏の経営改革計画に期待

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

13日の米株式市場でビデオゲーム小売りチェーンの米ゲームストップの株価が急伸した。数日前に米ネット通販会社チューイーの共同創業者で物言う株主のライアン・コーエン氏が取締役に就任しており、活発なショートカバーやデイトレーダーの取引で過去最大の上昇率を記録した。

  ゲームストップの株価は一時94%高となった。同社の経営は厳しいものの、個人投資家の買いが殺到。コーエン氏がチューイーで大成功を収めたことを踏まえ、同氏のゲームストップ改革計画に期待が高まっている。これが追い風となって株価は3日続伸し、数年分の下げを解消する形となった。

GameStop shares have surged after activist Cohen added to board

  コーエン氏の取締役就任が伝わってから3日間の株価上昇率は一時118%に達し、取引時間中としては2015年11月以来の高値を付けた。

関連記事
ゲームストップ株急伸-大株主がアマゾンの真の競争相手にさせる提案

原題:GameStop Surges Most Ever in Short Squeeze After Cohen Move (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE