, コンテンツにスキップする

ソフトバンクG出資のアウトアインス、IPOで10億ユーロ調達計画

  • 企業価値は60億ユーロ超と評価される可能性-関係者
  • ビジョン・ファンドは18年に投資、当時の評価額は約29億ユーロ

ソフトバンクグループが出資するドイツのオンライン中古車販売会社アウトアインス・グループは、1-3月(第1四半期)に新規株式公開(IPO)を実施し約10億ユーロ(約1270億円)を調達する計画だ。

  アウトアインスのクリスティアン・ベルテルマン最高経営責任者(CEO)は13日の発表文で、「計画しているIPOは、欧州での中古車売買にアウトアインス・グループを欠かせないオンラインサイトとして強化するための理にかなった次なるステップだ」 と説明した。

  発表によれば、IPOに際して既存株主も保有株の一部を売り出す可能性がある。

  新規調達資金を含め、アウトアインスの企業価値は60億ユーロ超と評価される可能性があると、事情に詳しい関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べた。ソフトバンクGのビジョン・ファンドは2018年にアウトアインスに投資。当時の評価額は約29億ユーロだった。

  アウトアインスによると、調達する資金のうち約7億5000万ユーロは個人向けに中古車を販売するB2C(企業対個人)プラットフォームの「Autohero.com」の拡張に充てる。これまでのところ、同社は主に個人から購入し、実店舗のディーラーに販売している。

  同社はバリュエーションについてコメントを控えた。

原題:
Softbank-backed Auto1 Plans to Raise 1 Billion Euros With IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE