コンテンツにスキップする

バンナムH株が反発、マスク氏の「キャラクター推し」で収益期待

13日の東京株式市場で、バンダイナムコホールディングスの株価は一時4.4%高の9391円に上昇した。同社が提供する人気スマートフォンゲームのキャラクターについて、米電気自動車メーカーのトップが取り上げ、知名度向上などの業績期待につながった。

  米テスラを率いるイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は日本時間13日朝のツイートで、「輿(こし)水幸子」というキャラクターに「ヘイ、そこのあなた。クイーンのあなた。きっと大丈夫!」とのコメントを乗せて投稿した。幸子はバンナムHがゲームやアプリ、グッズなどで展開する人気ゲーム「アイドルマスター」に登場するキャラクターの1人だ。

  証券ジャパンの大谷正之調査情報部長は、マスク氏のツイートをきっかけに海外でもゲームやキャラクターの知名度が上がるかもしれないとみる。バンナムHはゲームキャラクターを幅広く展開するIP戦略を強化している。ツイートが材料視された背景として大谷氏は「世界的な成長企業のトップは移動中でさえビジネスが中心だろう。その忙しさにもかかわらず、日本のゲームキャラクターに親しんでいたことはかなりギャップや驚きがある」と語った。

反発
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE