, コンテンツにスキップする

ワクチン接種後にコロナ感染の米下院議員、マスク着用推進を訴え

  • マスク着用拒んだ共和党議員を批判-議事堂乱入事件時に数十人と密
  • ワクチンの予防効果発揮、しばらく時間かかることが米国民の教訓に

ブラッド・シュナイダー米下院議員は新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの接種を受けてから2日後に、暴徒が米連邦議会議事堂に乱入する事件に遭遇し、安全が確保された部屋に数十人の議員とともに詰め込まれた。

  その後、シュナイダー議員(民主、イリノイ州)は新型コロナの検査で陽性となり、部屋に数時間閉じ込められた後に感染が判明した少なくとも3人の議員のうちの1人となった。同議員は12日、密になった部屋でマスク着用を拒んだ共和党議員を批判した。これは新型コロナの感染拡大が収まらない中で、米国における政治的重要性を帯びる行動だ。 

Speaker Pelosi and Bipartisan Congressional Delegation Speak On Liberation of Auschwitz Anniversary

ブラッド・シュナイダー米下院議員

  シュナイダー議員は、自身ともう1人の議員が6日の乱入事件の数日前にワクチン接種を受けたものの感染を防げなかったことは、米国民にとっての教訓だと指摘した。米国では数百万人が、感染予防になると信じてワクチン接種を受け始めている。

  同議員は12日、記者団との電話で、「1回目のワクチンは恐らく最初の2、3週間について予防効果が全く得られないと言える」とした上で、「3週間後に2回目の接種を受ける理由がそこにあり、90%、95%を上回る予防効果と考えられる水準を達成するためだ」と強調した。

  だからこそマスク着用は重要だとし、2回目の接種を終えても自分はマスクを付け続けると述べた。ワクチン接種を受けた人はコロナ感染からは守られるが、人にウイルスをうつし続ける可能性の有無はまだ科学的に分かっていないためだとした。  

  下院民主党は現在、議事堂内でマスク着用を拒否した議員について、守衛官が議場の外に連れ出すとともに1000ドル(約10万4000円)の罰金を科すことを提案している。この規則は 米疾病対策センター(CDC)がマスクを着用しなくても安全と判断するまで有効とする見通し。

原題:Vaccinated Lawmaker’s Infection Leads to New Push on Masking(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE