, コンテンツにスキップする

金与正氏、韓国は北朝鮮監視していると非難-軍事パレードで

更新日時
  • 金正恩朝鮮労働党総書記の妹与正氏、韓国の「敵対的な態度」指摘
  • 朝鮮労働党大会は12日閉幕、17日に最高人民会議が開催される予定

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長は韓国に対し、平壌での軍事パレードを含む党大会開催中の北朝鮮の動向を監視していたと非難した。

  国営朝鮮中央通信(KCNA)が13日公表した談話によれば、与正氏は韓国が「北の同胞に対して敵対的な態度」を取ったと指摘。韓国の治安当局を「愚か者」と呼び、「理解し難い奇妙な集団だ」と批判した。

北朝鮮が10日に軍事パレードを行った兆候を察知-韓国軍合同参謀本部

  その上で、北朝鮮が10日夜に軍事パレードを開催した可能性があると明らかにした。北朝鮮は軍事パレードの映像をまだ公表していない。数年ぶりの規模で新型兵器などを披露した昨年10月の軍事パレードの際には、開催から数時間後には編集済みの映像を公表していた。

  北朝鮮で8日間にわたり開催されていた党大会が12日閉幕。正恩氏は5年ぶりの党大会で、米国の「敵意」に直面しているとして、核兵器の増強を含む軍事目標の概要を説明。米国を「最大の主敵」と呼び、北朝鮮の核防衛力・軍事力を向上させるために「あらゆる措置」を講じると表明した。

北朝鮮の金委員長、米国は「最大の主敵」-核兵器の高度化推進へ

  KCNAによれば、北朝鮮は17日に最高人民会議(国会に相当)を開催する予定。

  KCNAの報道で与正氏の肩書は党第1副部長から党副部長に変更され、降格されたとの見方も出ていた。

原題:Kim Jong Un’s Sister Slams South Korea for Spying on Pyongyang(抜粋)

(最高人民会議の開催予定などを追加して更新します。更新前の記事で見出しの軍事パレードの表記は訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE