, コンテンツにスキップする

米共和チェイニー議員、トランプ氏弾劾決議案賛成へ-背信と非難

更新日時
  • 19年にトランプ大統領が弾劾訴追された際には、大統領を擁護した
  • 共和党内ではカトコ下院議員もトランプ氏の弾劾訴追を支持する考え

米下院共和党ナンバー3のリズ・チェイニー議員(ワイオミング州)は12日、トランプ大統領に対する弾劾決議案について、採決で賛成すると表明した。トランプ氏支持者による議会乱入事件を受け、共和党内の大きな亀裂が浮き彫りになった。

  チェイニー議員は声明で、「2021年1月6日に暴徒が米連邦議会議事堂を襲撃した結果、民主主義のプロセスが妨害され、大統領選の選挙人投票結果を公式に集計する(上下両院合同会議の)審議が中断した。米国の大統領がこの暴徒を呼び集め、攻撃に火を付けた。続いて起きたことは、全て彼の仕業だ」と非難した。

  暴徒化した支持者による議会乱入を扇動したとして、民主党が下院に提出したトランプ氏に対する弾劾訴追決議案は、13日にも採決される見通しだ。

  チェイニー氏は「大統領は暴力を止めるために直ちに強力に介入することもできたはずだが、そうしなかった。米国の大統領がその職務と憲法への宣誓に対するこれほど甚だしい背信を行った例は、これまで決してない」と指摘。「私は大統領の弾劾に賛成する」と明言した。

  ブッシュ(子)政権で副大統領を務めたディック・チェイニー氏の娘であるリズ・チェイニー氏は、19年にトランプ大統領が弾劾訴追された際には、大統領を擁護していた。

  共和党内ではジョン・カトコ下院議員(ニューヨーク州)もトランプ氏の弾劾訴追を支持する考えを示した。

  

原題:Senior House Republican Cheney Says She’ll Vote to Impeach Trump(抜粋)

(チェイニー氏の声明内容などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE