, コンテンツにスキップする

バイデン氏、SEC委員長にゲンスラー氏を指名へ-関係者

  • ゲンスラー氏はオバマ政権でCFTC委員長を務めた
  • ウォール街の大手金融機関としばしば衝突したことで知られる

バイデン次期米大統領は、証券取引委員会(SEC)委員長にゲーリー・ゲンスラー氏を指名する可能性が高い。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  匿名を条件に語った関係者1人によると、同氏は最有力候補だが、まだ最終的な決定には至っていないという。

  バイデン氏の政権移行チームの広報担当者はコメントを控えた。ゲンスラー氏の起用の可能性についてはロイター通信が先に報じていた。同氏もコメントを控えた。

Wall Street Reforms Senate Hearing With SEC And CFTC Chairs

ゲンスラー氏

  トランプ政権は金融危機後に導入された規制を一部緩和したが、民主党議員らは、ゲンスラー氏がSEC委員長に就任すれば、そうした変更が覆されることを期待している。またバイデン政権下のSECは、企業に政治献金状況や気候変動の収益への影響に関する情報の開示を強化するよう求める圧力に直面する公算が大きい。

  ゲンスラー氏(63)は現在、バイデン氏の政権移行チームでSECや連邦準備制度、その他の金融規制当局の見直しを進めるチームを率いている。商品先物取引委員会(CFTC)の委員長を6年前に退いた後は、2016年大統領選でヒラリー・クリントン氏陣営の最高財務責任者(CFO)を務めた。

  ゲンスラー氏はCFTC委員長当時、ウォール街の大手金融機関としばしば衝突したことで知られる。

原題:Biden Poised to Pick Ex-CFTC Chief Gary Gensler to Lead SEC (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE