, コンテンツにスキップする

ソニー「PS5」デビュー、「安定しているが、やや期待外れ」-シティ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ソニーの新型ゲーム機「プレイステーション(PS)5」発売状況は「安定しているが、やや期待外れだ」と、シティのアナリストらがリポートで指摘。PS5の販売台数は昨年11月12日の発売以降に世界全体で450万台と推定されるとし、500万台以上との予想を下回っていると記述した。

  主要部品の供給が「想定よりも難しくなっている可能性」があり、店の陳列棚が空になるほどの需要も相まって、予想を下回る販売につながった可能性があると分析。

  ソニーが日本市場を犠牲にして、米国と欧州に優先的にPS5を供給しているため、日本国内の状況は厳しいようだとも解説した。

ソニーPS5販売を脅かす「転売屋」、買い占めで供給不足に拍車

原題:
Sony’s PS5 Debut ‘Steady But Somewhat Disappointing,’ Citi Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE