, コンテンツにスキップする

ラスベガス・サンズ創業者のシェルドン・アデルソン氏が死去-87歳

世界最大のカジノ運営会社、米ラスベガス・サンズ創業者のシェルドン・アデルソン氏が死去した。87歳だった。

  同氏は非ホジキンリンパ腫に関連した合併症で11日夜に亡くなった。ラスベガス・サンズが12日に発表した。今月初めから休職し、治療を続けていた。

Key Speakers At CLSA Japan Forum

シェルドン・アデルソン氏

  ボストンのタクシー運転手の息子であるアデルソン氏は、見本市の運営で最初の財産を築き、コンピューター業界最大の展示会「コムデックス」の生みの親となった。1995年にコムデックスをソフトバンクグループに約8億ドル(約830億円)で売却。この売却益をまずはラスベガスでのカジノ運営に注ぎ込んだ。アジアでは、ポルトガル領だったマカオを世界最大のカジノ市場に発展させる一助となった。

  同氏は共和党の議員や団体を支援するために私財を投じたことでも知られる。

  ブルームバーグ・ビリオネアによると、アデルソン氏の純資産は約330億ドル。

原題:
Sheldon Adelson, Who Brought Vegas Casinos to China, Dies at 87(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE