コンテンツにスキップする

ビットコイン、急落の後に反発-次はどうなるかと投資家手探り

  • 健全な調整なのか、今回の上昇相場の終わりなのか議論呼ぶ
  • ドルの反発、ビットコイン急落理由の一つだとの見方がある

仮想通貨ビットコインは12日、反発した。11日に急落しただけに、次はどうなるのかと投資家は手探り状態にある。

  ロンドン時間午前11時30分時点は4.9%高の3万5616ドル。前日は11%の下落だった。2017年のバブルを含めた過去の乱高下を彷彿(ほうふつ)とさせる動きは、これが健全な調整なのか今回の上昇相場の終わりなのかの議論を呼んでいる。

ビットコインは70%急落するようにできている-マクロ分析

  ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのリードデジタルストラテジスト、デービッド・グライダー氏は、「下落は健全だと思う」として、今回の動きがビットコインが天井を打ったことを示しているとは思わないと付け加えた。

After a brief dip, Bitcoin has resumed its ascent

  ビットコインを1年前に購入した投資家にとっては依然、300%超の利益が出ている水準で、ここまでの上昇の主因を特定するのは難しい。同様に、ここ2日間で最大26%下落した理由も確定はできないが、ドルの反発が理由の一つだとの見方がある。

ビッドコイン相場、次はどうなるのかと投資家は手探り状態にある

Source: Bloomberg)

原題:Bitcoin Rebounds While Leaving Everyone in Dark on True Worth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE