, コンテンツにスキップする

メルケル独首相、厳格なロックダウンがさらに10週間続く可能性を警告

ドイツのメルケル首相は、感染力の強い新型コロナウイルス変異種の感染拡大を封じ込めることができなければ、現在の厳しいロックダウン(都市封鎖)措置を3月後半まで続ける可能性があると警告した。

  メルケル首相は12日のビデオ会議で、英国で発見された変異種がドイツ国内の感染率を急速に押し上げる恐れがあると述べた。会議出席者の1人が匿名を条件に明らかにした。ロックダウン継続を巡るニュースは、独ビルト紙が最初に報じた。首相府はブルームバーグに対してコメントを避けた。

原題:Merkel Warns Germany May Need Strict Lockdown for 10 More Weeks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE