, コンテンツにスキップする

ECB、今年の一時的なインフレ上昇は無視する-シュナーベル理事

欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル理事は、積み上がった需要によってインフレ率が今年一時的に上昇しても同中銀は無視するだろうと述べた。

  新型コロナウイルス感染拡大を抑えるための制限が最終的に緩和されれば、旅行や外食などの価格が「ある程度の勢い」を得るだろうと、同理事が12日付オーストリア紙スタンダードとのインタビューで語った。

  「しかし、そのような短期的な展開を持続的なインフレ加速と混同してはならない。そのような回復が根付くのには非常に時間がかかるだろう。従って、短期的な動きはECBの金融政策決定に影響しない。政策立案は中期的な視野に立っているからだ」と同理事は述べた。

  「経済にとって最大の過ち」は、金融または財政による支援を早く引き揚げ過ぎることだろうと論じた。

  「政府の政策だけが不安を取り除き、持続的成長と投資促進を確実にし得る。全体的な金利の水準はその時点で上昇するだろう」と語った。

Euro-Area Pain

Bloomberg Economics sees the economy contract 4.1% in the first quarter

Source: Bloomberg Economics

Note: Monthly Index, January 2020 = 100

原題:
ECB to Disregard Any Temporary Inflation Rises, Schnabel Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE