, コンテンツにスキップする
Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg
cojp

菅首相、大阪など緊急事態宣言の「拡大検討」-東京の重症者最多

更新日時
  • 「大阪をはじめ感染が大幅に拡大している地域がある」-菅首相
  • 東京都で970人の新型コロナ感染を確認、重症者144人
Pedestrians cross a road in front of Osaka station in Osaka, Japan, on Sunday, Nov. 29, 2020. Tokyo and Osaka last week called on some businesses to close early, while the northern prefecture of Hokkaido implemented its own measures to stem the virus’s spread.
Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

菅義偉首相は12日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言に関し、「対象地域の拡大について検討に入る」と表明した。政府与党連絡会議で述べた。

  菅首相は、「大阪をはじめ感染が大幅に拡大している地域がある」と話した。

  FNNによれば、政府は大阪・京都・兵庫と愛知・岐阜の5府県に緊急事態宣言を出す方向で最終調整に入った。菅首相は13日に記者会見し、政府の判断について説明する見通しという。

東京都のコロナ感染状況

出所:東京都

  東京都では12日、新たに970人(前日1219人)の新型コロナ感染を確認した。1000人を下回るのは8日ぶり。重症者は144人(同131人)と過去最多を更新した。

  共同通信が9、10両日実施した世論調査によれば、菅内閣の支持率は41.3%と、昨年12月の前回調査からさらに9ポイント悪化した。今回支持しないと答えたのは42.8%。1都3県への緊急事態宣言については79.2%が「遅過ぎた」と回答し、自民党支持層でも76.7%に上った。JNNの調査でも支持率は14.3ポイント低下の41.0%となった。

(東京都の新規感染者数を追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE