コンテンツにスキップする

米50州の州都全てで武装した抗議活動計画の恐れ、FBIが警告

米連邦捜査局(FBI)は全米50州の州都全てに対する脅威を警告した。次期大統領就任式の安全確保の取り組みは1週間前倒しされる。就任式の間は連邦議会議事堂で最大1万5000人の州兵が警備に当たる。

  FBIは武装した抗議活動の計画が1月16日から50州の州都全てで、17日から連邦議会議事堂であると警告した。法執行当局者によれば、抗議活動は20日の就任式まで続く可能性がある。

  国土安全保障省は就任式の安全確保の取り組みを当初予定の19日から1週間前倒しし、13日に開始すると発表した。

原題:
FBI Warns of Threats to All 50 State Capitals: Inaugural Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE