, コンテンツにスキップする

ルーシッド・モーターズ、SPAC合併通じた株式公開で協議-関係者

米電気自動車メーカーのルーシッド・モーターズは、元シティグループの投資バンカーのマイケル・クライン氏が設立した特別目的会社(SPAC)との合併を通じた株式公開について協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  取引は最大150億ドル(約1兆5600億円)と評価される可能性がある。情報が非公開だとして匿名を条件に関係者らが語った。現在金融アドバイザーと作業を進めているという。協議は継続中だが、物別れに終わる可能性もなお残されている。ルーシッドにはサウジアラビアの政府系ファンドが出資している。

  ルーシッドとクライン氏の担当者はコメントを控えた。

  関係者の一部によれば、クライン氏のSPACの1社であるチャーチル・キャピタルIVがルーシッドとの取引を検討中。チャーチル・キャピタルIVは昨年、20億ドル余りを調達した。

原題:Lucid Motors Said to Be in Talks to List Via Klein SPAC (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE