, コンテンツにスキップする

豪州、昨年11月の小売売上高は前月比7.1%増-ビクトリア州が主導

オーストラリア統計局が11日発表した昨年11月の小売売上高は前月比7.1%増となり、増加幅はブルームバーグが調査したエコノミスト予想中央値の7%をわずかに上回った。

  ビクトリア州でロックダウン(都市封鎖)が先に解除されたほか、ブラックフライデーの値引き販売が消費者を呼び込んだのが背景。

  新型コロナウイルス感染対策の制限措置が解かれた州都メルボルンを擁するビクトリア州が、22.4%増と小売売上高の伸びを主導。同州を除くと2.6%増だった。

Discounting and lockdown-free Victoria drives spending

原題:Australia Retail Sales Rise 7.1% as Melbourne Trade Resumes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE