, コンテンツにスキップする

中国消費者物価、昨年12月は前年同月比0.2%上昇-プラスに転じる

中国国家統計局が11日発表した昨年12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.2%上昇と、前月の0.5%低下からプラスに転じた。ブルームバーグが調査したエコノミストの予想中央値は横ばいだった。

  12月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比0.4%の低下と、1.5%低下だった前月に比べ落ち込み幅が小さくなり、CPIのプラス転換と合わせて同国の景気回復をさらに裏付ける形となった。

China's consumer prices rose in December after brief decline

原題:
China’s Consumer Prices Gain in December After Brief Decline (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE