, コンテンツにスキップする
Photographer: Kentaro Takahashi/Bloomberg
cojp

東京の11日コロナ感染者は1219人、関西3府県に宣言へとの報道

更新日時
Pedestrians cross an intersection in the Shibuya district of Tokyo, Japan, on Friday, Jan. 8, 2021. The state of emergency over the coronavirus that went into effect Friday for Tokyo and its surrounding area will weigh on Japan's economy this quarter, said Japan's Finance Minister Taro Aso.
Photographer: Kentaro Takahashi/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

東京都は11日、新たに1219人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前日は1494人だった。NHKによると1000人超は7日連続で、月曜日としては初めて。重症者は前日の128人から3人増えて131人だった。

  時事通信は同日、関係者の話として、政府が感染が急拡大する大阪、京都、兵庫の関西3府県について特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する方向で調整に入ったと報じた。

  また、共同通信は愛知県の大村秀章知事が同日の民放番組で、12日にも東海3県の知事会議を開いた上で、岐阜県とともに、政府に対し新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を要請する考えを示したと報じた。

(第2段落に関西3府県について追加し、全体を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE