, コンテンツにスキップする

政府が全入国者に陰性証明要請、検査は出国前72時間 (8日)

政府は8日、緊急事態宣言の発令に伴って日本人を含む全ての入国者に対して出国前72時間以内の検査証明の提出を要請することで、水際対策を強化すると発表した。

  • 検査証明の提出とともに、入国時の検査も実施
  • 検査証明を提出できない場合は指定の宿泊施設で待機、入国後3日目に検査を行う
    • そこで陰性判定を受けた場合施設を退所、入国後14日間の自宅などでの待機を求める
  • 期間は宣言解除まで
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE