, コンテンツにスキップする

ロンドン市長、「重大インシデント」を宣言-NHSは医療崩壊の危機

  • ロンドンの状況は今や危機的、感染拡大は制御不能-ロンドン市長
  • 8日発表の死者数は1325人、パンデミック始まって以来最悪

英ロンドンのカーン市長は8日、市内の「重大インシデント」を宣言、新型コロナウイルスの感染急拡大によって英国家医療制度(NHS)は医療崩壊の危機にあると警告した。

  この宣言で新型コロナ危機に対して救急サービスとのさらなる協調した対応が促されるようになると、市長室は説明した。

  カーン市長は「ロンドンの状況は今や危機的だ。新型コロナの感染拡大は制御不能に陥っている」と述べ、「ロンドンの感染症例は急速に増えており、昨年4月のパンデミック(世界的大流行)のピーク時と比べ現在入院している患者数は約3割多い」と指摘した。

  8日発表された公式統計によると、過去28日以内に新型コロナ陽性と判定され亡くなった人の数は1325人で、パンデミックが始まって以来最悪。新規感染者数は6万8053人に上った。

  市長による重大インシデント宣言によって、新型コロナに対処するため市内全域で救急サービスは特別な態勢に入る。政府に追加支援を求めるに当たっては、ロンドン当局の要求がより重視される。重大インシデントが過去に宣言されたのは、72人の死者を出した2017年6月の高層アパート「グレンフェルタワー」での大規模火災やテロ攻撃の時だった。

Under Threat

London health services are at risk of being overwhelmed, mayor says

Source: Public Health England

原題:London Mayor Triggers Crisis Plan as Coronavirus Sweeps City (2)London Crisis Plan Invoked as U.K. Daily Covid Deaths Hit Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE