, コンテンツにスキップする

BBC、距離保つため従業員がアラーム機器装着へ-近過ぎると警告音

英国放送協会(BBC)は、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つため従業員に電子機器の装着を求める。より感染力の強い新型コロナウイルス変異種の拡大を抑制しようと企業が対応に追われていることが浮き彫りになる。

  BBCは主要な制作および放送業務に従事する従業員に対して、オフィス勤務を続けることを求めている。ブルームバーグが確認した7日付の社内文書によると、従業員の安全を確保するための措置の一つとして装着可能なアラーム機器を導入する。BBCの広報担当者は文書の内容を肯定した。

  文書は「オフィスに入る全員が、機器の装着を求められる。互いの距離が2メートル未満に接近すると警告音が鳴る」と説明している。

  この電子機器はポケベルのようなもので個人データは一切記録されない。アラーム装着措置は数週間以内に導入される見通しだという。

原題:BBC Has Staff Wear Electronic Buzzers to Curb Spread of Virus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE