, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】米で死者最多更新、ロンドン「重大インシデント」宣言

更新日時

米国の新型コロナウイルス感染症(COVID19)による1日の死者数が初めて4000人を超え、2日連続で過去最多を記録した。バイデン次期米大統領は、利用可能なワクチンの配布を増やす方針を示した。初回接種を済ませた人への2回目投与分を留保するトランプ政権の政策から方向転換することになる。

  ニューヨーク市には27万回分の未使用ワクチンがあり、これを75歳以上の市民に接種できるようにするため、承認を引き続き州に求めていると、デブラシオ市長が明らかにした。

  英国で新型コロナ陽性と判定されてから28日以内に亡くなった人の数は1325人で、パンデミック(世界的大流行)が始まって以来最悪。8日発表された公式統計で明らかにされた。

  ロンドンのカーン市長は8日、市内の「重大インシデント」を宣言、コロナ感染急拡大によって英国家医療制度(NHS)は医療崩壊の危機にあると警告した。

ロンドン市長、「重大インシデント」を宣言-NHSは医療崩壊の危機

Under Threat

Surging Covid-19 cases in London hospitals are well above April peak

Source: Public Health England

  英国放送協会(BBC)は、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保つため従業員に電子機器の装着を求める。より感染力の強い変異種の拡大を抑制しようと企業が対応に追われていることの一例。ブルームバーグが確認した社内文書によると、「オフィスに入る全員が、機器の装着を求められる。互いの距離が2メートル未満に接近すると警告音が鳴る」。

BBC、距離保つため従業員がアラーム機器装着へ-近過ぎると警告音

  英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は人体用医薬品委員会(CHM)の承認勧告を受け入れ、米モデルナが開発したコロナワクチンを認可したと発表した。

モデルナの新型コロナウイルスワクチン、英医薬品当局が承認

  欧州連合(EU)はファイザーとビオンテックのコロナワクチン3億回分を追加で確保し、EU27カ国で利用できる同ワクチンを6億回分に倍増させた。ドイツでは新型コロナ感染症による死者数が3日連続で1000人を超えた。8日朝まで24時間の死者数は1152人と過去最多を更新した。

  イランの最高指導者ハメネイ師は、米国または英国企業が製造したコロナワクチンの購入を禁止すると発表した。

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は8830万人を超え、死者数は190万人を上回った。

  コロナ変異種の最初の症例がベルリンで確認されたと、市保健当局が報告した。英国への渡航歴がある人物で、その後体調は回復しているという。

  ファイザーとビオンテックの新型コロナワクチンは、英国と南アフリカ共和国で発見された感染力の強い主要な変異種の一つに対しても、ある程度の効果を示す可能性がある。テキサス大学医学部(UTMB)が両社の協力を得て実施した研究が示した。

ファイザーのコロナワクチン、主要な変異種にも効果あるもよう-研究

原題:NYC Has Unused Shots; Biden to Release More Doses: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE