コンテンツにスキップする

ビットコイン投資のグレースケール、一段高予想-年金基金が配分増

仮想資産運用で世界最大手、グレースケール・インベストメンツのマイケル・ゾネンシェイン最高経営責任者(CEO)は、年金基金や寄付基金を含む機関投資家からの関心の高まりが仮想通貨の一段高につながるとの見方を示した。

  同社のグレースケール・ビットコイン・トラストはビットコインの3%余りを保有し、仮想通貨投資家の先導者的な存在になっている。

  創業者のバリー・シルバート氏が7日に後継者に指名したゾネンシェイン氏はインタビューで、「かねて参加しているヘッジファンドセグメントばかりでなく、最近は年金基金や寄付基金などの機関投資家が参入している。こうした投資家が割り当てる資金の規模も急速に大きくなっている」と語った。

  ゾネンシェイン氏によれば、10本のファンドを持つグレースケールの運用資産は250億ドル(約2兆6000億円)と、1年前の20億ドルから増えている。ビットコインが急騰し4万ドルを突破する中、資金の大半はビットコインファンドに流入している。

GBTC's assets have boomed as bitcoin's price surges

原題:
Grayscale Holds Over 3% of Bitcoin, Sees Pension Interest (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE