, コンテンツにスキップする

トランプ氏、バイデン氏が次期大統領と認める-議事堂乱入を非難

  • 円滑な政権移行に力を注ぐと動画メッセージで再び表明
  • 「投票の正当性を守ること」が自身の唯一の目的と主張

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領は7日夜の動画メッセージで、自身の支持者が米連邦議会議事堂に乱入したことを非難するとともに、バイデン次期政権の発足に備えると表明した。

  6日の暴徒乱入についてトランプ氏は「全ての米国民と同様に私は暴力や不法行為に憤慨した」と語った。また、7日早くの声明の内容を繰り返し、円滑な政権移行に力を注ぐと表明した。

  トランプ氏は「今は癒やしと和解の時だ」と発言。不正によって再選を阻まれたと証拠のないままに主張したことについては、「投票の正当性を守ること」が自身の唯一の目的だったと説明した。

  今後の計画には触れなかったが、「私の素晴らしい支持者たち」に向け「あなたたちが失望していることは分かるが、われわれの素晴らしい旅は始まったばかりであることを知っていてほしい」と呼び掛けた。

原題:
Trump Concedes Biden Will Take Office, Condemns Capitol Attack(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE