, コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
cojp

米貿易収支、11月は過去2番目の大幅赤字-財の輸入増える

Gantry cranes stand above the APM shipping terminal in the Port of Los Angeles in this aerial photograph taken above Los Angeles, California, U.S
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米貿易赤字は昨年11月に拡大し、過去2番目の大幅赤字となった。年末商戦で財の輸入が約1年ぶり高水準となり、財の赤字は過去最大に膨らんだ。

キーポイント

  • 貿易赤字は681億ドルに拡大
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は673億ドル
    • 前月は631億ドル
U.S. posts larger-than-projected trade gap as merchandise imports climb

  輸入額は2.9%増の2523億ドル。うち財の輸入は2141億ドルと、2019年5月以来の高水準。

  財の貿易赤字は6.2%拡大して864億ドルと過去最大。サービス貿易の黒字額は182億ドルと、12年8月以来の低水準だった。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Trade Gap Widened to Second-Biggest on Record in November(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE