, コンテンツにスキップする

ブリヂスト:北米建材部門スイス企業に売却、企業価値約3500億円

更新日時

ブリヂストンは7日、北米建材部門ファイアストン・ビルディングプロダクツ(FBP)をスイスの建設資材メーカー、ラファ―ジュホルシムに売却すると発表した。売却額は企業価値34億ドル(約3500億円)に運転資本などに関わる調整を行い、確定する。

Bridgestone Tire Shop and Chief Executive Officer Shuichi Ishibashi Interview

ブリヂストン製のタイヤ(2020年7月30日、都内の同社販売店)

Photographer: Toru Hanai/Bloomberg

  ブリヂストンの発表資料によると、売却は今期(2021年12月期)の上期中に完了する見込みで、同期に約2000億円の売却益(税引き後)を計上する見込み。同社が推進するタイヤ・ゴム事業の収益力回復やソリューション事業への成長投資が可能になるとしている。

(詳細を追加して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE