, コンテンツにスキップする

ペンス副大統領、トランプ氏の敗北覆す権限は自分にない-議会に表明

ペンス米副大統領は6日、大統領選でトランプ氏が敗北した結果を覆す権限を自分は有していないと表明した。

  ペンス氏は自身が取り仕切る上下両院合同会議を前に、「熟慮の末に判断した。どの選挙人投票を集計すべきで、どれを集計すべきでないかを決める一方的な権限を私が主張することは、憲法を支持し守るという私の宣誓によって制約される」との書簡を議会に送った。

  上下両院合同会議では、大統領選に関する各州の選挙人投票の集計と結果認定が行われる。

US-POLITICS-CONGRESS

上下両院合同会議でのペンス副大統領とペロシ下院議長 6日  (Photo by SAUL LOEB / POOL / AFP) (Photo by SAUL LOEB/POOL/AFP via Getty Images)

原題:
Pence Defies Trump, Saying He Has No Power to Reverse Defeat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE