, コンテンツにスキップする

S&Pダウ・ジョーンズ、中国通信大手3社のADRを指数に維持へ

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは5日、中国の通信大手3社について、ニューヨーク証券取引所(NYSE)が上場廃止の計画を撤回したことを受けて、米国預託証券(ADR)を指数に維持すると発表した。

  S&Pダウ・ジョーンズは当初、チャイナモバイル(中国移動)とチャイナテレコム(中国電信)、チャイナユニコム(中国聯通)香港のADRを1月7日の取引開始前に指数から除外する計画だったという。

  NYSEが3社の上場廃止について当初の方針に戻ることを検討しているとのブルームバーグの報道についてコメントすることはないと付け加えた。

NY証取、中国通信会社の上場廃止を再び検討-関係者

原題:
S&P Dow Jones Says It Will Cancel Deletion of China Telco ADRs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE