, コンテンツにスキップする

フロリダ移転組また1社-ロサンゼルスからコロニー・キャピタル

米不動産投資会社のコロニー・キャピタルは、本社をフロリダ州に移転した。

  同社は1月1日付けで、カリフォルニア州ロサンゼルスからフロリダ州ボカラトンに正式に本社を移した。同社が5日発表した。発表文によると、ロサンゼルスのオフィスも「投資と企業運営を支える」ために維持する。

  新型コロナウイルス感染拡大で従業員の在宅勤務が長引く中、コストの高い都市を離れて移転する企業が増えている。

  ウォール街からはゴールドマン・サックス・グループがフロリダ州南部に資産運用事業拠点を検討しているほか、ハイフリークエンシートレーディング(HFT、高頻度取引)のバーチュ・ファイナンシャルも一部人員をフロリダに移す

  カリフォルニア州を本拠としていた大手企業ではヒューレット・パッカード・エンタープライズとオラクルが移転計画を発表している。

Tom Barrack social

トム・バラック氏

写真家:Kevork Djansezian / Bloomberg

原題:Barrack’s Colony Capital Relocates to Florida From Los Angeles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE