, コンテンツにスキップする

米自動車販売:トヨタ9%増、日産19%減と明暗分ける-10~12月

更新日時
  • 2020年の米新車販売台数は1450万台と、12年以来の低水準-ウォーズ
  • 下期の消費者向け販売が力強く、春季の落ち込みを補う

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

昨年10-12月期の米自動車販売は、メーカーによって好不調の差が見られた。トヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)は需要積み上がりの恩恵を受けた。

  ウォーズ・インテリジェンスによれば、12月の米新車販売台数は1630万台(季節調整済み、年率換算)と、前年同月の1670万台から減少した。通年では1450万台と、2012年以来の低水準だった。

  景気見通しが不透明な上に、レンタカー会社など大口顧客へのフリート販売は減少し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は長期化している。こうした中でも7-9月と10-12月の消費者向け販売が力強かったことで、通年での台数が押し上げられた。

  トヨタの12月の米自動車販売は前年同月比20%増加。10-12月では前年同期比9.4%増の66万715台。2020年通年では11%減少し、210万台だった。

  日産自動車の10-12月は前年同期比19%減少。8四半期連続で前年割れとなった。年間では33%減の89万9217台と、09年以来の低水準だった。

  ホンダは10ー12月に36万6068台と、前年同期を8.9%下回った。通年では130万台で、前年比16.3%減った。

  GMの10-12月は同4.8%増の77万1323台。通年では12%減の250万台だった。

  韓国の現代自動車は12月が前年比2%増、10-12月が同2%減の17万8844台。年間では10%減の62万2269台だった。

Miss or Beat?

How automakers' Q4 U.S. sales totals compare with estimates

Sources: Company statements, Bloomberg News analyst survey

原題:GM Stages Rebound as Nissan Hits Decade Low: Auto Sales Update(抜粋)

(2段落目以降に業界全体やホンダの販売台数を追加して更新します。アップデート前の原稿で表を訂正しています)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE