, コンテンツにスキップする

ドイツ、ロックダウンを1月末まで延長-移動・接触制限も強化

ドイツは新型コロナウイルス感染拡大に対応するためのロックダウン(都市封鎖)を延長し、制限措置の強化を決めた。感染拡大の防止とワクチンの迅速な配布を巡ってメルケル政権への圧力が高まっている。

  メルケル首相と各州のトップは5日、10万人当たりの感染者数が200人を超える地域の住民に対して、不要不急の場合の移動距離を15キロに制限することで合意した。

  また個人的な集まりについては同居人以外で1人だけに制限する。子供も制限の対象となる。必需品以外の店舗や娯楽施設、学校は少なくとも1月31日まで閉鎖を続ける。

Chancellor Merkel Addresses Bundestag As Germany Considers Lockdown Extension

メルケル首相

原題:Germany Limits Movement as Pressure Mounts to Contain Covid (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE