, コンテンツにスキップする

ポンペオ国務長官、トランプ政権を回顧-中国や北朝鮮で未完成の仕事

  • 米中貿易や北朝鮮の核問題、解決できず今後の課題に-ポンペオ氏
  • トランプ政権は世界を4年前よりも安全な場所にしたと称賛

ポンペオ米国務長官は4日、トランプ政権は世界を4年前よりも安全な場所にしたと実績を誇りつつも、米中間の「困難な問題」の解決や北朝鮮の核兵器削減でさらなる進展を遂げられなかったことは悔やまれると語った。

  ポンペオ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで中国について、「残念なのは大きな問題や困難な問題、米中間の貿易関係が解決されていないことだ。今後の課題となる」と指摘した。

ポンペオ国務長官

(出典:ブルームバーグ)

  トランプ大統領がより厳しい対中姿勢を示したにもかかわらず、両国の貿易関係はなお不公平で、知的財産権の侵害という問題も依然として残っているとポンペオ氏は指摘。北朝鮮については、金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ大統領との2度の首脳会談後も核兵器放棄のコミットメントの「履行に向けた決断をまだ下していない」と述べた。

  その上で、それでもなお米国はトランプ大統領の下で、イスラエルとイランへのより現実的なアプローチや中国に対抗するための北大西洋条約機構(NATO)による新たな方向付けといった多くの主要な目標を達成してきたと称賛した。

  ポンペオ氏は今後の計画に関する質問に対し、カンザス州に戻る可能性があるとしたほか、国務長官時代の経験を詳細に伝えたいと述べたが、書籍を通じて実現させるか、それとも別の手段を取るかは明らかにしなかった。また、今月20日に予定されるバイデン次期大統領の就任については明確に認めなかった。

原題:
Pompeo Cites China, North Korea as Trump’s Unfinished Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE