, コンテンツにスキップする

アサンジ被告の米国への引き渡し、英裁判所が認めず-精神状態を懸念

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

英裁判所は4日、内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ被告(49)の米国への引き渡し要請を却下した。引き渡せば同被告が刑務所内で自殺を図る恐れがあることを理由に挙げた。

  裁判所はアサンジ被告の精神状態では引き渡しは厳しいだろうと判断、被告は「鬱(うつ)状態にあり、自分の将来について心底怯え、時として絶望している」と指摘した。

アサンジ容疑者、米司法省が起訴-ハッキング共謀の罪で

  米当局の弁護士は英裁判所の判断を不服として上訴する意向を示したが、この手続きには数年かかる可能性がある。米司法省は判断について「極めて遺憾だ」と表明した。

原題:Assange Extradition Blocked as Judge Cites Mental Health Issues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE