, コンテンツにスキップする

PSAとフィアット・クライスラーの統合、両社株主が承認

更新日時

「プジョー」 ブランドなどを展開するフランスのグループPSAとイタリア・米国系自動車メーカー、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の株主は4日、両社の統合を承認した。

  株主はそれぞれの臨時株主総会で統合を承認。統合後は世界4位の自動車メーカー「ステランティス」が誕生する。

Fiat Chrysler Automobiles NV And PSA Group Agree To Combine Businesses

ステランティス誕生

撮影:Christopher Pike/Bloomberg

  ステランティスの最高経営責任者(CEO)にはPSAのカルロス・タバレスCEOが就任する。

  フィアットとPSAの共同声明によると、統合は1月16日の完了を予定しており、ステランティスの株式は18日から欧州で、19日から米国での取引開始を見込んでいる。

  

関連記事
フィアット、PSAとの合併に絡む配当3300億円減額-財務基盤強化で
フィアットとPSA、統合に合意-世界4位の自動車メーカー誕生 (1)

原題:PSA Shareholders Approve Fiat Merger as Deal Nears Finish Line(抜粋)

Fiat Chrysler, PSA See Merger Completion Date Jan. 16(抜粋)

*PSA: STELLANTIS COMMON SHARES WILL BEGIN TRADING JAN 18(抜粋)

(情報を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE