, コンテンツにスキップする

飲食店の営業、午後8時までの短縮を要請-1都3県「緊急事態行動」

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

東京都など1都3県は、営業時間を午後8時までに短縮するよう飲食店に要請する。4人の知事が4日夜に行ったテレビ会議で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う「緊急事態行動」として明らかにした。 

  不要不急の外出や都県境をまたぐ移動の自粛に加え、企業にも在宅勤務や時差出勤の強化を要請する。イベントの開催要件も厳格化する方針だ。

  小池百合子知事は「しっかりとしたコロナ対策を進める意識を合わせていきたい。実効性を上げていきたい」と話した。

  菅義偉首相は4日の記者会見で、1都3県を対象に新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の発令の検討に入ると表明した。時期や具体的な内容は明らかにしなかったが、飲食の感染リスクを軽減することが重要と強調した。

関連記事

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE