, コンテンツにスキップする

MGM、英エンテインへの買収提案を81億ポンドに引き上げ

  • エンテイン、新たな買収案は同社を過小評価している
  • エンテイン株主は合併後の会社の約42%を保有することになる

米カジノ運営会社MGMリゾーツ・インターナショナルはオンラインカジノなどを運営する合弁パートナーの英エンテインに提示していた買収額を81億ポンド(約1兆1400億円)に引き上げた。エンテインは買収案が同社を過小評価しているとはねつけた。

  エンテインの4日の発表によれば、買収案はエンテイン株主が保有株1株につきMGM株0.6株を受け取る内容で、MGMは「一部現金での支払いという選択肢」を提供する可能性もあるという。買収成立ならエンテイン株主が合併後の会社の約42%を保有することになる。

  1株当たりの買収額は1383ペンスとなり、これは12月31日のエンテイン株価終値を22%上回る水準だ。

  エンテインはMGMに対し、合併を巡る戦略的な根拠についてさらなる詳細説明を求め、株主に対してはまだ行動を起こさないよう求めた。

原題:MGM Raises Bid for U.K. Betting Group Entain to $11 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE