, コンテンツにスキップする

ドイツ銀CEO、欧州の銀行再編への積極関与に意欲-ウェルト紙

ドイツ銀行のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は想定される欧州金融サービス業界の再編で積極的な役割を果たしたいとの考えを独紙ウェルト日曜版とのインタビューで明らかにした。

  同紙によれば、ドイツ銀の業績は着実に改善しており、合併・買収(M&A)について協議する場合はジュニアパートナーを目指すつもりはないとゼービング氏は指摘。そうした動きは「ドイツにとっても重要になる」とした上で、「金融サービスの輸入に依存するのは戦略ミスだ」との見方を示した。

  さらに、同行の個人および法人部門のコスト削減と収入について、「完全に計画通りに」進んでいると語った。

ドイツ銀、投資銀収入見通しとコスト節減目標を引き上げ  

原題:
Deutsche Bank CEO Seeks Key Role in Banking Consolidation: Welt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE