, コンテンツにスキップする

トランプ氏、選挙敗北を覆す票「探し出す」ようジョージア州に圧力

  • トランプ氏はラッフェンスパーガー州務長官らに1時間余り電話
  • ジョージア州は2回の再集計でバイデン氏勝利を確認

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領はジョージア州の選挙当局者らに対し、大統領選での自身の敗北を覆すのに十分な票を「探し出す」よう求めた。

  連邦議会は1月6日の上下両院合同会議で選挙人の投票結果を正式に認定するが、トランプ氏は2日に交わされた1時間強の電話でラッフェンスパーガー州務長官らに対し、硬軟織り交ぜ、自身に有利になる行動を取るよう圧力をかけた。

  ブルームバーグ・ニュースが入手した会話の録音では、トランプ氏とメドウズ大統領首席補佐官の声が確認できる。会話内容の抄録は米紙ワシントン・ポスト(WP)が先に報じていた。

  トランプ氏はラッフェンスパーガー氏に対し、「いいか。私がやりたいのはこれだけだ。1万1780票を探し出したい」と述べた。ジョージア州当局は2回目の再集計で、民主党バイデン氏が得票差1万1779票でトランプ氏に勝利したことを確認している。

  これに対しラッフェンスパーガー氏は「あなたが抱えている課題は、あなたが持っているデータが間違っていることだ」と答えた。

  ホワイトハウスとトランプ氏の選挙陣営はコメントの要請に応じなかった。ジョージア州務長官の事務所はコメントを控えた。

米大統領選の結果認定拒否には同調せず、共和党議員の表明相次ぐ

原題:Trump Urged Georgia Officials to Find New Votes, Overturn Result(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE