, コンテンツにスキップする

テスラの2020年の納車台数、目標の50万台にわずかに届かず

From
  • 10-12月に過去最高の18万570台を納車-年間ベースでは49万9550台
  • 上海で「モデルY」の生産開始-近い将来納車へ

米電気自動車メーカーのテスラは2020年10-12月(第4四半期)に世界で18万570台を納車した。四半期としては過去最高となったが、年間では49万9550台と目標の50万台にわずかに届かなかった。

  従来の四半期ベースの最高は昨年7-9月(第3四半期)に記録した13万9300台だった。20年の納車台数は19年の36万7500台から36%増加した。同社は電気自動車に対する世界的な需要増に対応するため、手ごろな価格のモデルの生産を拡大してきた。

  テスラは2日の発表資料で、今回公表した納車台数の数字はやや控えめなものと受け止められるべきで、最終的な数字は0.5%以上変化する可能性があると説明した。

  同社は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が発生する前の20年1月時点で、年間販売が50万台を容易に超えるとの見通しを示していた。10月には春の一時的な工場の操業休止にもかかわらず目標達成を依然として見込んでいると説明。ブルームバーグが内容を確認したイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の12月の従業員宛てメールによると、同CEOは目標が手に届くところにあると示唆していた。

Near Miss

Despite a record 180,570 deliveries in Q4, Tesla didn't reach its 500,000 goal

Source: Company statements

Note: In some quarters, final delivery numbers reported in quarterly shareholder letters varied from the company's initial statements.

  年間50万台を達成するには、10-12月期の納車を前期比30%増の18万1000台に伸ばす必要があった。

  テスラは2日、上海で「モデルY」の生産を開始したことも発表。近い将来納車を始める見込みだとした。

原題:
Tesla Delivers 499,550 Vehicles in 2020, Just Shy of Target (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE