, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】香港でワクチン予約システム導入へ-バンコク制限措置

更新日時
  • シドニー、映画館や公共交通機関などでマスク着用義務化へ
  • ブラジルの感染者、2万4605人増加し累計770万人強に

アジア各国・地域は新型コロナウイルスの感染拡大抑制に取り組んでいる。タイの首都バンコクは遊園地やジムなどの営業を一時的に停止する。韓国は社会的距離ルールの施行を2週間延長した。香港は新型コロナワクチン接種のオンライン予約システムを今月中に完成させる見通しで、接種データの渡航時の利用を巡り諸外国と協議している。香港経済日報が伝えた。

  オーストラリアのシドニーはショッピングモールや公共交通機関、映画館など多くの屋内施設でマスク着用を義務化する。新たにトルコや中国、ブラジルで感染力の強い新型コロナ変異種が見つかった。

  中国・武漢で最初に奇妙な病原体が確認されてから約1年となる中、米国の新型コロナ感染者は累計で2000万人を突破した。その数は世界2位のインドの約2倍となっている。21年も引き続き新型コロナワクチンに最も強い期待がかかっている。世界保健機関(WHO)はファイザー製のワクチンの緊急使用を承認した。

  ブラジルの感染者は2万4605人増加し、累計で770万人強となった。

  米国では1日、新型コロナ感染症(COVID19)による入院者数が12万5379人と、過去最多となった。COVIDトラッキング・プロジェクトのデータで明らかになった。去年の4月と7月のピーク時の入院者数は共に6万人前後だった。

  オックスフォード大学と英アストラゼネカのワクチン担当チームのメンバーは、1月半ば以降に週当たり200万回分のワクチンの準備が整うと予想している。英紙タイムズ・オブ・ロンドンが報じた。

  カリフォルニア州のコロナ死者数は過去最大の585人増となった。

  ニューヨーク州では1日、新規感染者が1万6497人と、先月30日に記録した過去最多をわずかに下回った。ニューヨーク市の検査陽性率は引き続き急伸し、10%に迫った。

  英国の新規感染者は5万3285人と高止まりしている。死者は613人。 

  独ビオンテックは米ファイザーと開発した新型コロナワクチンの生産能力を引き上げる方針。ウグル・サヒン最高経営責任者(CEO)が独誌シュピーゲルとのインタビューで語った。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は8380万人を突破、死者数は180万人を超えた。 

原題:H.K. Plans Vaccine System; Sydney Mandates Masks: Virus Update(抜粋)

(バンコクやシドニーの情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE