, コンテンツにスキップする

マカオのカジノ収入、20年は過去最悪-12月66%減に

マカオの2020年のカジノ収入は過去最悪の水準となった。21年に回復の望みはあるものの、現時点でその兆しはほとんど見られない。

  カジノ監察協調局が1日発表したデータによると、昨年12月のカジノ収入は前年同月比66%減の78億2000万パタカ(約1000億円)で、アナリスト予想中央値(68%減)とほぼ同水準。11月は71%減少だった。

  20年全体では79%減の604億パタカ。

原題:
Macau Casinos End Their Worst Year With Little Sign of Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE