, コンテンツにスキップする

シンガポールとマレーシア、高速鉄道計画中止で合意

シンガポールは1日、同国とマレーシアの首都クアラルンプールを結ぶ総工費数十億ドルの高速鉄道計画を中止したと発表した。

  シンガポール運輸省の発表資料によると、マレーシアは同プロジェクトの打ち切りを認め、シンガポールが債務履行でこれまでに被ったコストを補償する必要がある。

  同計画は2013年に合意されたが、2度延期され12月31日が最終期限となっていた。実現すればクアラルンプールとシンガポール間350キロを約90分でつなぐ予定だった。車だと4時間以上かかっている。

原題:
Singapore, Malaysia Agree To Terminate High Speed Rail Project(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE