, コンテンツにスキップする

マコネル氏、2000ドル直接給付の可能性を排除-「脅しに屈さず」

更新日時
  • 2000ドル給付、上院で早期通過の「現実的な道筋ない」-マコネル氏
  • トランプ大統領の要求を満たす法案は両党から十分な支持得にくい

米共和党のマコネル上院院内総務は30日、追加経済対策法に盛り込まれた個人への直接給付額を2000ドル(約20万6000円)に引き上げる案が近く上院を通過する可能性を排除した。

  マコネル氏は下院が28日に可決した個人給付を600ドルから引き上げる法案について、上院で早期に通過させる「現実的な道筋はない」と語り、トランプ大統領の要求を全て満たせていないとも指摘した。

  同氏は民主党のシューマー上院院内総務から再度出された引き上げ案の動議を再び阻止し、「援助不要の裕福な民主党の友人らに対して、追加の資金を急いで差し出せと求められているが、上院はそのような脅しには屈しない」と述べた。

  上院は代わりに選挙の完全性とソーシャルメディア企業の免責見直しに関する措置も加えて取り組むとマコネル氏は説明。これはトランプ大統領が取り上げた3つの問題の全てに対応することになるが、こうした組み合わせの法案は両党から十分な支持を得にくく、給付増額の見通しは立たない。

原題:McConnell Rules Out Passing House Bill With $2,000 Payments (1)(抜粋)

(第2、第4段落を追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE