, コンテンツにスキップする

ECBのレーン氏、ユーロの上昇を「注意深く」見ている-BZ

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバーであるフィンランド中銀のレーン総裁は、ECBは対ドルでのユーロ上昇を注視していると、ドイツ紙ベルゼン・ツァイトゥング(BZ)に語った。

  BZによればレーン氏は、ECBは為替レートに目標を設定しないと述べた上で、「相場上昇が重要ではないという意味ではない」と続けた。同氏はユーロ相場の上昇が競争力低下につながり、成長やインフレの見通しに影響を及ぼすと指摘、「われわれは為替レートの動向を非常に注意深く見ており、今後もそうしていく」と話した。

原題:ECB Officials Closely Monitoring Strengthening Euro, Rehn Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE