, コンテンツにスキップする

ひっ迫する英国の医療体制、新型コロナ変異種で感染拡大が悪化

英国で新型コロナウイルスの感染者が急増し、医療体制がひっ迫している。感染力の強い変異種によって、同国では記録的なペースで感染が拡大している。

  英国家医療制度(NHS)の最新データによると、イングランドの病院に入院している新型コロナ患者は28日の早い段階で2万426人と、感染第1波のピークだった4月の記録を超えた。29日には同国で過去最多となる5万3135人の新規感染者が確認され、これまでの死者数は7万1000人を超えた。英国は新型コロナによる打撃が最も深刻な国の一つとなった。

アストラゼネカ・オックスフォード大コロナワクチン、英政府承認 (1)

  集中治療室(ICU)の情報を基にヘルス・サービス・ジャーナルが今週報じたところによると、ロンドンでは病床使用率が限界を超え、他地域への患者移送が要請された。ロンドンとイングランド南東部では28日時点で、ICUの稼働率が110%を超え、イングランド東部でも100%だという。

Coronavirus - Tue Dec 29, 2020

病院外に並ぶ救急車。ロンドンで12月29日。

原題:New Covid-19 Strain Puts Growing Pressure on U.K. Hospitals (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE