, コンテンツにスキップする

クロアチアでM6.3の地震、140年ぶりの強さ-少なくとも5人死亡

クロアチアで29日に強い地震があり、少なくとも5人が死亡するなど大きな被害が出た。同国で起きた地震としては140年ぶりの強さで、ローマやウィーンでも揺れが観測された。

  欧州地中海地震学センター(EMSC)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.3。クロアチアでは28日にもM5.2の地震に見舞われていた。3月には首都ザグレブでM5.3の地震が発生し、60億ドル(約6210億円)相当の被害が出た。

  警察によれば、震源地に近いペトリニャでは複数の建物が倒壊し、10代の少女1人が亡くなった。

原題:Croatia’s Worst Quake Since 1880 Kills Five, Rattles Region (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE