, コンテンツにスキップする

南アフリカの新型コロナ変異種、国内で確認-厚労省

A coronavirus PCR testing center at Narita International Airport in Narita, Chiba Prefecture, Japan, on Monday, Nov. 2, 2020. 

A coronavirus PCR testing center at Narita International Airport in Narita, Chiba Prefecture, Japan, on Monday, Nov. 2, 2020. 

Photographer: Toru Hanai/Bloomberg
A coronavirus PCR testing center at Narita International Airport in Narita, Chiba Prefecture, Japan, on Monday, Nov. 2, 2020. 
Photographer: Toru Hanai/Bloomberg

厚生労働省の28日発表によると、海外から空港に到着した乗客で検疫により確認された新型コロナウイルスの患者について、国立感染症研究所で検査したところ、南アフリカで報告された変異種が1例検出された。

  この変異種が検出されたのは、今月19日に成田空港に到着した30代の女性で、南アフリカに滞在歴があり、症状はないという。発表によれば、このほか英国で報告された変異種も6例検出された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE