, コンテンツにスキップする

中国、アントは本来の決済サービス会社に戻れ-幹部呼び出し指示

更新日時
  • 規制当局はアント幹部を26日に呼び出した-人民銀が27日に声明発表
  • 市場での優位性を利用してライバル排除、コンプライアンス規制回避

中国の規制当局はアント・グループの幹部を26日に呼び出し、決済サービス提供会社としての本来の姿に同社を戻すよう要請した。融資や保険、資産運用のそれぞれのサービス事業における改革も求めた。

  中国人民銀行(中央銀行)は27日の声明で、アントは展開する複数の事業を再編する必要性と深刻性を認識し、可能な限り速やかに計画および予定表を策定しなければならないと指摘。さらに、金融持ち株会社を設立する必要があるとし、その目的に十分な資本と関連取引でのコンプライアンス(法令順守)を万全にすることや、クレジット関連サービスにおける個人データの機密性保護を挙げた。

Anatomy of a Chinese Financial Powerhouse

Jack Ma’s giant has shifted toward tech and services

Sources: Ant Group, Goldman Sachs, data compiled by Bloomberg

  規制当局はアントの不十分なコーポレートガバナンス(企業統治)のほか、法令順守要件の軽視と規制逃れを非難。人民銀は同社が市場での優位性を利用してライバルを排除し、消費者の利益を損ねたとも指摘した。

  

参考記事
中国がアリババを調査、独占的慣行の疑いで-アントも呼び出し

原題:China Asks Ant to Return to Payments Services Origins (1) (抜粋)

(詳細を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE